不動産相続支援ネットワーク

face1 face2 face3 face4 face5 face6 face7 face8 face9 face10 face11 face12 face13 face14 face15 face16

全国10県の司法書士が不動産相続をサポート!

身近な司法書士を探す

ご覧になりたい地域をお選びください。

日本地図 北海道・東北地方 中部・近畿地方 関東地方 中国・四国地方 九州・沖縄地方 九州・沖縄地方

【東京・神奈川エリア】

sm_yokohama.jpg

お客様の家族になったつもりで、お手伝いさせていただきます。

【愛知・岐阜・三重エリア】

sm_aichi.jpg

初回の無料相談を実施中です。お気軽にお問い合わせください!

【大阪・神戸・奈良エリア】

sm_osaka.jpg

どこよりも親身にお手伝いいたします。

    不動産(土地・建物)の相続に関するご案内

    不動産の登記申請(名義変更)については下記からご確認ください。登記申請といっても、
    大半の方は人生のうちで1~2回しか出会う事の無い手続きですから、馴染みがある訳では
    ありませんね。こちらからご確認ください。 

  • 不動産登記について

  • 不動産を相続するということは、簡単ではありません。代々の土地を引き継ぐ場合もありますし、
    自分の両親が人生の中で、一生懸命働いたお金で購入した土地や建物を引き継ぐという意味も
    ありますね。なんとも感慨深いものですが、しっかりと相続していく必要があると思います。
    こちらで確認してきましょう。

  • 不動産を相続する流れについて 

  • 不動産の相続において、きちんとした手続きを進めていくことが難しい場合もあります。
    それは、相続人に未成年者や認知症の方がいらっしゃる場合、そもそも遺言書がある場合など
    様々になります。 

  • 土地・建物の相続における協議書の作成

  • 相続した不動産を売却したい場合

    土地や建物を受け継いだとしても、その物件をまったく使用しない場合、固定資産税が掛かって
    しまうだけで何もメリットがありません。しかしながら、キチンとした流れを知らなければ、
    その手続きも大変なものになります。受け継いだものの要らない、換価分割(換金して分割)
    したい場合などは下記を参考にしてください。

 

    不動産の相続に関する問題をご紹介します

    誰もが、是非とも土地や建物を引き受けたいかというと、そうでは無い場合もあるかと
    思います。中には、価値が無いものの非常に広大な山林を引き取ることになってしまったり、
    土地の形がいびつで何にも使えないので、いらないという方もいらっしゃる事でしょう。
    そうした方はこちらにてどのような手続きとなるのかご確認ください。 

  • 土地や建物を相続したくない

  • また、親族間の意見がまとまらず、トラブルに発展してしまうケースもあることでしょう。
    こうしたトラブルについては、下記をご参考ください。

  • 不動産の相続とトラブル

 

司法書士は司法書士法によって、法務局への土地・建物の名義変更の申請ができる唯一の
国家資格者となります。司法書士が報酬をもらって申請代行することは、法律によって
禁じられております。トラブルのもとになりますので、注意するようにしましょう。

2013年4月24日
不動産名義変更の費用・相場とは
2012年12月 5日
相互リンク 61-90
2012年9月12日
相続人がたくさんいる場合
2012年9月 7日
不動産登記とは
2012年9月 7日
会ったことのない相続人がいる場合

  • 無料相談会実施中!!
  • 見積りを確認する
  • 身近な専門家に相談

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社