HOME > 高く売るためには > 高く売るためには

高く売るためには

ここでは、不動産を高く売る方法についてご説明いたします。

せっかく相続した不動産であっても使用用途がなかったり、自宅から遠く利用しないといった場合には売却を考える場合もあるでしょう。
そのような場合に、少しでも高く売るためにはどうしたらよいか解説いたします。

適正価格を調べる 

いきなり高い値段で売りに出しても誰も買ってくれませんし、あまりにも安い価格で売りに出せば損をしてしまいます。
不動産業者との話し合いを行うにしても、自分の売りたい物件はいくらぐらいの市場価格なのかを知ることが大切です。
市場価格を知る一つの方法としては、土地であれば同じくらいの大きさの土地が自分の住んでいるあたりでどれくらいの価格で売られているのかを調べます。
建物の場合も同様に、同じような一軒家やマンションが市場でどれくらいの価格で売られているのかを調べることで、適正な価格で売り出せるようにします。

売却不動産をキレイにする 

建物であっても土地であっても買ってくれる方が下見に来る場合、好印象を与えることが大切です。
建物であれば、内部にゴミや汚れがないようにしておきましょう。
土地の場合は、整備しておくことで印象をよくします。

これは、買い手を早く見つけるためにも大切な条件です。

 

 

相続不動産と売却ついてもっと見る

その他、不動産相続についてもっと見る

  • 無料相談会実施中!!
  • 見積りを確認する
  • 身近な専門家に相談

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社