HOME > 換価分割

換価分割

ここでは、不動産における換価分割についてご説明いたします。

換価分割とは、不動産を売却し、その売却料を相続人で分ける方法です。

メリットとしては、売却料を分けるので、相続人の間で均等に分割することができることです。
デメリットとしては、不動産を手放さなければならないこと、また、それぞれの相続人が譲渡所得税を支払わなければならなくなります。

※譲渡所得税とは、不動産を売却して得た所得に対する税金で、売却金額から取得費、譲渡費用を差し引いて計算します。

 

換価分割で相続するケース

被相続人が一人で住んでおり、今後も相続人が誰も居住する予定がない不動産などを相続する場合は、維持費や固定資産税のことを考慮すると、換価分割で相続された方が良いでしょう。

また、相続財産に現金がほとんどなく、不動産しかない場合等にも換価分割が有効です。

 

当プラザでは、初回無料の相談を実施していますので、お気軽にお問い合わせください!


不動産と遺産分割についてもっと見る

その他、不動産相続についてもっと見る

まずはお気軽にご相談ください!

  • 流れ
  • 費用の目安
  • 身近な専門家に相談してみよう
  • Q&A


  • 無料相談会実施中!!
  • 見積りを確認する
  • 身近な専門家に相談

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社