HOME > 借地の名義変更 > 借地権の相続

借地権の相続と名義変更

ここでは、借地権を相続した場合についてご説明いたします。
借地権ももちろん、相続の対象になります。

そもそも借地権って何?
借地権とは、建物の所有を目的とする地上権または、土地の貸借権を言います。

この借地権の相続手続きは、比較的簡単です。
地主と被相続人(亡くなった方)が結んだ借地契約の名義を地主に変更してもらうだけです。
名義変更料は、通常ありませんが、契約時に変更料を支払う契約内容の場合は、支払い義務があります。ただ、その土地上の建物の所有権に関しては、相続登記をして名義を変更する必要があります。それは、自己名義の建物を所有していなければ、第三者にたいして借地権を対抗すること出来なくなってしまうからです。


 

借地権も相続税の対象になりますので、評価額によっては相続税の支払いが必要になります。

 

 


不動産の種類と名義変更ついてもっと見る

その他、不動産相続についてもっと見る

  • 無料相談会実施中!!
  • 見積りを確認する
  • 身近な専門家に相談

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社