HOME > 代償金の問題 > 代償金の問題

代償金の問題

ここでは、代償金の問題についてご説明いたします。

相続の方法には、現物分割、換価分割、代償分割という3つの方法があります。
詳しくは、不動産と遺産分割のページをご覧ください。

代償分割という方法を取った場合、相続人の誰かが他の相続人に相続財産を多くもらう代わりに、お金で代償するというものになりますので、代償金を支払う義務を負ったものは大変な負担になることがあります。

遺産分割協議で代償分割に決まり、承諾したとは言え、 支払いが困難になることはあるでしょう。
その際、他の相続人は代償金を支払わない相続人を訴えたり、そもそもの遺産分割協議を解除することはできるのでしょうか?

これは、判例によると、遺産分割の法定解除は認められていませんが、合意解除は認められています。また、支払いができない相続人に対して支払えという訴えに対する審判は下されません。
したがって、代償分割をする際は、以上のことを考えて選択しなければなりません。
万が一、代償金を支払わなければならない相続人が支払えなくなった場合に、支払いを求めて訴えることはできないのです。

 

不動産相続のトラブルについてもっと見る

その他、不動産相続についてもっと見る

  • 無料相談会実施中!!
  • 見積りを確認する
  • 身近な専門家に相談

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社